2006年08月14日

なごや環境大学終了!

遅くなりましたが、
先日8/6(日)になごや環境大学の
「おもしろ自然塾」が
無事に終了しました。

最終回となったこの日は、
「太陽をテーマとした実験」がテーマ。

ペットボトルを使った不思議なマジックから始まり、
暑い暑い公園内で、どこの温度が一番低いのかを
温度計を使って調べたり、
黒色が一番熱を吸収することを確かめた後、
協力して熱気球を作り、飛ばしてみたりしました。


当日は、若干風もあり、
最初は思うように袋が膨らまなかったり、
子どもたちが袋をサンドバックと思ったのか
パンチをしてしまって袋がやぶれ、
お父さん、お母さんが補修をしたりと
若干トラブルもありましたが、
どの熱気球もふわりと浮かび上がり、
実験は無事成功に終わりました!


温度計の実験で、セミが地面から出てきた跡に温度計を突っ込み、
「何度くらいなんだろう?」と調べる子もいました。
今回、一番温度が低かったのは、この穴の中だったのですが、
「ひょっとしたら、セミは暑い中、必死に生きているのかもねー」
という想像を分かち合えた時は、
とてもうれしかったです。


当日の様子は、また写真がそろいましたら、
こちらに掲載したいと思います。

この4回の講座を、みなさんと過ごすことができて、
私たちも楽しむことができました。
参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。


現在、森あそび本舗は
木曽三川公園にて商い中。
みなさまのお越しを、こちらでもお待ちしております。
posted by 森あそび本舗 商人 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | なごや環境大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。