2010年10月20日

子どもCOP10あいち・なごや 国際子ども環境会議

18日から生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が始まりました!

私たち人類が生きていくためには、いきものとの関係は切っても切れません。
だからこそ、世界中の人たちが集まって、これからのいきものとの付き合い方、国や地域を超えた約束を話し合うこの会議は、とっても大切なのです。

実は、子どもたちもこの会議に参加しようと頑張っています。

「COP10あいち・なごや 国際子ども環境会議」
http://www.cop10.jp/aichi-nagoya/event/pdf/kodomo-chirashi.pdf

今年の夏頃から、あいち・なごやの小中学生が、生物多様性を守るために自分たちにできること・大人にしてほしいことを、何度も話し合ってきました。
そして、今週末の23〜24日、日本各地・海外の子どもたちと一緒になって、COP10の場で提言することを目指して話し合いを深めます。

森あそび本舗からはランこと浜口が、ファシリテーターの一人として参加させていただいています。
環境問題に関心の高い子どもたちが集まっていて、発言内容や行動力には本当に感心するばかり。
この子どもたちの思いを、ぜひ世界中の大人たちに届けてあげたいと、微力ながらお手伝いしています。

でも一方で、子どもたちがどれだけ自然に触れる体験をしているのだろうか、と疑問に思うところもあります。
もちろん知識も大切ですが、私たちの身近なところに自然はたくさん広がっていることに気づき、自然の不思議さ・おもしろさを体で感じることが、自分といきものとの関係を考える上でのベースになるのではないでしょうか。

森あそび本舗は、自分の家の庭や近くの公園、通学・通勤途中の道端でも見られるような、身近な自然の不思議さ・おもしろさを伝える「自然体感プログラム」を提供しています。
その経験を活かして、少しでも、”からだとこころで感じる提言”になるようお手伝いできたら、と思っています。

環境未来探検隊のみんな、いっしょにがんばろうね!!
posted by 森あそび本舗 商人 at 20:39| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。