2011年11月09日

東山の森 いきものあそび ステーション 開催しました!



曇り空の土曜日でしたが、東山植物園の星ヶ丘門広場で、東山公園 秋まつりのひとつ
「いきものあそび ステーション」を行いました。

クモになって、クモノスに獲物をなげてくっつけてあそぶ 「くものすダーツ」
足跡を追っかけて生きものをあてる 「あしあとだぁれ」
どんぐりを口ばしならぬ、タケバシで拾ってきそう、「カケスのどんぐりひろい」

においで葉っぱを探す「においde葉っぱみっけ」では、しょうゆ?キャラメル?のにおいを
あたりにただよわせていた、カツラの葉っぱを探していただきました。

秋のひとときを、気持ちのいい場所で、ゆっくりっとした時間をすごして
いただけたんではないかな、と思っています。

当日は、120名を超える方にご参加いただきました、ありがとうございました!
posted by 森あそび本舗 商人 at 23:06| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おさんぽdeいきものみっけ in モリコロパーク 秋冬バージョン 開催しました!


10月23日〔日〕に、おさんぽプログラムの秋冬バージョンを開催しました。
曇りがち、時折雨もふって、でもおひさまも出てくるような、めまぐるしく変化する一日
でしたが、430名もの多くの方々にご参加いただけました、本当にありがとうございました。

春夏バージョンでは地面に近い「アリ」の視点でおさんぽを楽しんでいただきましたが、
今回は、アリが空をとんだら、、、、というちょっとメルヘンチックな新しい視点、
「ススキの綿毛につかまったアリの空中さんぽ」 という設定のもと、
森の中に作られた空中回廊を歩き、秋の森の生きものに出会うプログラムでした。

また、おさんぽの途中、各ポイントで様々な生きものに扮したインタープリターたちが、
どんぐりや木の実にまつわるクイズなどで、
ちょっとした森を楽しむヒントを教えてくれました。

これで、春夏・秋冬と、六曲一双(六面の屏風が2つで一組)
のハンディびょうぶが完成です!

よぉ〜くみると、いろいろな生きものが隠れています。
おさんぽの途中で出会った生きものもいるかな?
あっ、これって、一本の大きな木だったんだ。。。
いろいろな発見があるともいます。

びょうぶを眺めながら、森のこと、出会った生きもののことを思い出してくださいね、
そしてまた森で会いましょう!

PS:来年もぜひ開催したいと考えています、乞うご期待!
posted by 森あそび本舗 商人 at 23:02| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。